2015年02月22日

眼精疲労

どうやら「眼精疲労」と単なる「目の疲れ」は分けて使われるものの様です。
かなり掻い摘まんだ説明をすると、眼精疲労は、単なる一時的な目の疲れではなく、継続的なものだそうです。
しかし、これどのくらい続いたら眼精疲労なんでしょう?

と言うわけで、正しいかどうかは解らずじまいですが、「眼精疲労」で数日、目と頭の痛みに襲われてました。

まあ、通勤しながら本読んだり、録画したアニメをスマホで見てたりしてましたし。
会社は仕事の関係上、ひたすらモニターの前にいましたし。
帰ってからも、PCやらゲームやらをしている毎日。
休日も出不精で、上に同じ。

とまあ、これだけ酷使すれば、そりゃ目も疲れます。




そんなときに「コーチング」の練習なるものに付き合うことになりました。
コーチングというのは、まあ、ググってください。
眼精疲労状態だったので、その原因やら健康の話やらしたのですが、
私の楽しみって、大概目を酷使することで成り立っているのだと、改めて感じました。
文章書くことだって、例外じゃないですしね。




そんなわけで、色々目に気を遣う生活を初めてそろそろ2週間。
痛みも引いて、段々と気が緩んできました。
1日4回、と眼科から処方された目薬を差すのを忘れたり。
目を温めて休憩する時間を作っていたのがなくなったり。
目に良さそうなもの入りサプリメントを飲み忘れたり。

一度治れば、もう安心。
と言うものでないのは、気が緩んでまた痛くなったりしているので重々承知。
――の筈なんですけど。
どうにもこうにも、気をつけ続けることは難しいですね。
対症療法的に直していくのでも良いんですけど。
それで仕事は休めるわけじゃないので、何とかしないとナア。

と思いながらも、また土日で目を酷使してしまいました。
どうしたものか。


posted by 切羽つまる at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。